粉末の高野豆腐

粉末の高野豆腐

豆腐は安価で、健康食品であることから色々と利用しています。

 

夏場なら冷奴は定番で、冬であれば湯豆腐や鍋物には欠かせませんし、麻婆豆腐や煎り豆腐、チャンプルーなどなど。
ハンバーグなどの増量、カロリー減材料など、何かと重宝する食材で、冷蔵庫には欠かさず入っていますが、保存となると難しい食材です。

 

しかし、豆腐を乾燥させ長期保存が可能なものに、高野豆腐というものがあります。
長野県にいる親戚のところで、粉末の高野豆腐料理というものを出されたことがあり、そのおいしさからスーパーなどで買い込みストックしています。
地元で売っている高野豆腐は固形のものばかりで、粉末を切らした時には、固形の高野豆腐をミルミキサーにかけて粉末状にして代用しています。

 

調理方法は人参や椎茸、筍など好きな野菜を小さめに切り、和洋中おこのみのダシで煮て、粉末の高野豆腐を入れるというものです。
高野豆腐の粉末がダシを吸い込んでふくらみ、見た目はオカラのようでもありますが、そのまま丼にして食べてもおいしいものです。

 

 

粉末高野豆腐はネットで購入する事もできますが、固形の高野豆腐をミルで粉末にしても可能です。
しかし、触感がざらついた感じがあり、卵を混ぜることでその触感をカバーするようにしています。