看護師ではなく准看護師?

看護師ではなく准看護師?

 よく見かける看護師募集ではなくて、准看護師募集というものを求人サイトを回っているときに見かけましたが、どういった違いが? 「?」が頭に浮かんできたら調べないとすまないタチなので早速検索をかけてみました。
 名前の通り、准看護師というものは、いわゆる見習いみたいなものです。一般的に言われている看護師というのは、正看護師、つまり一人前の看護師ってことですね。そして、なる経緯なのですが、准看護師は、都道府県の試験を合格しなくてはならないとのことです。一方正看護師ですが、こちらは国家試験となっています。ここでも大きな違いがあったんですね。業務内容でも、准看護師のほうだとしたら、正看護師の補助や医者などの指示に従って動くとありますので、基本は言い方が悪いですが小間使いみたいなものにあたるのでしょうか。
 上へ上へ、と目指すのであれば准看護師ではなくて正看護師になって上っていきましょう、ということでしょうか。准だとある程度までしか駄目、ということかな?